reports201203_01 of teachereducation

reports201203_02 of teachereducation

HOME > reports > reports201203 > reports201203_01

これまでの研究成果一覧


論文・紀要等


  1. 「教師教育のリアリスティック・アプローチの展開」(平成26年度) 武蔵大学総合研究所紀要第24号 2015年
  2. 「教師教育のリアリスティックアプローチの展開」 武蔵大学総合研究所紀要第23号 2014年
  3. 「主体的な学校教員を育成する教員研修プログラムの開発と評価の試み~高萩市における取り組み事例から」 武蔵大学総合研究所紀要第21号 2012年
  4. 「ヨーロッパの教育事情と教師教育の動向」 武蔵大学総合研究所紀要20号第 2011年
  5. 「オランダと日本の教師教育の比較及び検討」武蔵大学総合研究所紀要第20号 2011年6月
    • Ⅰ 日本の大学生の教育と教員に対するイメージ
    • Ⅱ オランダの初等教育教員養成のシステム
    • Ⅲ オランダにおける教師の能力・適正、指導観等にかかる調査報告
    • Ⅳ オランダにおける「省察」を中心とした教師教育プログラム

  6. 「オランダにおける教員の資質向上策:コンピテンシーモデル形成のプロセスとその後の活用成果について」武蔵大学人文学会雑誌 第42巻3・4号 2010年
  7. 「ヨーロッパの教育事情と教師教育の動向」武蔵大学総合研究所紀要第19号 2010年5月
    • Ⅰ 視察報告
    • Ⅱ 日本から見たオランダの教育事情
    • Ⅲ オランダにおける教育現場への支援の仕組み
    • Ⅳ オランダの教師教育事情
    • Ⅴ スウェーデンにおける教員養成カリキュラムの改革動向
    • Ⅵ ヨーロッパの教師教育の動向

    • LinkIcon本文はこちら(外部サイトに接続します)

  8. 武田信子「開放制教員養成初年次教育の目的」武蔵大学教職課程年報第25号 研究論文 2011年
  9. 武田信子「現場教員の語る教員養成と研修の課題」武蔵大学教職課程年報第24号 研究論文 2010年
  10. 武田信子「『教師教育学』発刊にあたって」武蔵大学教職課程年報第24号 巻頭言より 2010年 
  11. 武田信子「『教員コンピテンシー』概念導入の必要性』―教員のスタンダード研究の課題―」武蔵大学教職課程年報第23号 研究論文 2009年6月
  12. 武田信子「教職課程の風土を作る」武蔵大学教職課程年報第23号 巻頭言より 2009年6月
  13. 武田信子「教員養成の場を創る」武蔵大学教職課程年報第22号 巻頭言より 2009年2月

学会発表(研究論文発表)


  1. 武田信子/「教員研修のテーマに関する研究」日本教師教育学会/福井大学/2011年9月

  2. 中田正弘/「リアリスティックな学びのための教育実習リフレクションの試み」日本教師教育学会/日本大学/2010年9月

  3. 武田信子ほか/「教員による教員のための評価・研修システム開発の必要性について」日本教師教育学会/弘前大学/2009年10月

学会発表(ラウンドテーブル等)


  1. 「教師教育を担うのは誰か(2)〜日本教育学会での議論をふまえて」日本教師教育学会ラウンドテーブル/福井大学/2011年9月
  2. 「教師教育を担うのは誰か(1)」日本教育学会ラウンドテーブル/千葉大学/2011年8月
  3. 「教職の専門性における教員のコンピテンシーを考える」日本教育方法学会ラウンドテーブル/香川大学/2009年9月